乗り物酔いには絶対コレを飲んで!乗り物酔いの正体とは!?

こんにちは!柔道整復師の伊豆です。
 
 
皆さんは乗り物酔いしやすいですか?
 
 
 
僕は強い方ではないので昔は苦労しました。
 
 
しかし、ある薬を知ってからは無敵になりました!!

乗り物酔い原因

なぜ乗り物酔いは起こるのでしょうか?
 
 
 
原因は“自律神経の興奮”
 
“ヒスタミン”と言われています。
 
 
 
普段酔わない方でも日によって、酔ったり酔わなかったりします。
 
 
 
乗り物酔いは三半規管だけが原因と思われる方がいらっしゃいますがそれだけではありません。
 
 
 
◎筋肉や関節が感じる情報
(筋肉や関節にもセンサーがあるんです)
◎目から入る情報
◎耳から入る情報
 
 
これらの情報が脳に伝達されます。
 
 
脳は普段とちがうスピードや揺れを感じると、
 
情報を処理しきれない
   
視床下部が反応
   
自律神経が乱れる
 
 
自律神経は、胃腸や内臓の働き、血圧、呼吸をコントロールします。
 
 
 
 
自律神経が乱れることで、吐き気や嘔吐、めまいなどの不快な症状起こります。
 
 
 
 
これが乗り物酔いのメカニズムです。
 
 
 
 
ただ未だにわからない部分があるのでこれは『感覚混乱説』とされています。
 
 
 
 
脳は今まで経験した振動や速度を記憶し、
 
 
 
次に同じような経験をしたときに姿勢を制御できるように備えます
 
 
 
回数を重ねることで経験値が増し酔いにくくなるのはこのためです
 
 

乗り物酔いの悪化要素

下記の条件で乗り物酔いは悪化します。
 
 
◎不慣れな揺れ
 
◎車や油の匂い
 
◎体調不良
 
◎空腹や食べ過ぎ
 
◎睡眠不足
 
◎酔ったらどうしようという思い込み
 
◎不快な温度や湿度
 
とくに睡眠不足は乗り物酔いをひどくする傾向があります。
 
 
体内には“ヒスタミン”という物質があります。
 
 
当然脳内にもあり、
 
 
これが中枢神経に刺激を与えることにより
 
 
嘔吐や頭痛につながるといわれています。
 
 
 
酔い止めが効くのは
 
“自律神経の興奮を抑える”
 
“ヒスタミンを抑制”するからです。
 
 
 
特にお勧めがアネロンです。
 
これがさえあればまあ~酔いません!
 
 
 
当院の泉佐野院院長の山下も乗り物酔いがキツ~イ一人です。
 
 
 
 
が、アネロンを飲めば
 
 
揺れる船内で
 
 
いい歳のオッサンと夢中でおもんないスマホゲームをやっていても
 
全く酔いません。
 
 
 
 
 
酔い止めが素晴らしいのは、
 
 
酔ってしまってからでも効果があることです。
 
 
 
人よりも乗り物酔いがきつい方は、前日の就寝前に一錠、
 
 
お出かけ前に一錠飲めばかなり効果が期待できます。
 
 
 
僕も最近船釣りにハマっていますがアネロンを飲んで
 
 
 
酔った人をまだ見たことがありません。
 
 
 
ニコニコで船釣りが楽しめます。
 
 
 
 
子供にも効果抜群です!
 
 
友人の小学生の子供と一緒に船釣りに行きました。
 
 
その子は普段車でちょっとした山道でも、すぐに酔ってしまうんです。
 
 
しかし、アネロンジュニアを飲んで
 
楽天市場】アネロン ジュニアの通販
 
 
 
 
ビクともせず6時間船釣りを楽しんでいました。7歳~14歳までOK!
 
 
 
余談ですが、酔い止めが“めまい”にも効果があるとの情報もあります。
 
 
 
 
これは患者様から聞いたので実際僕が体験したことではありませんが、
 
 
 
もしまめまいがしたときにはぜひ試してみたいと思います。
 
 
 
 
 
鍼灸でも自律神経の抑制は可能ですが、酔い止めを飲んだ方が早いでしょう。
 
 
 
薬嫌いの方も乗り物酔いのきついかたは是非お試しください。

関連記事

  1. 必見!夏バテしらずになる食べ方の工夫5つ

  2. 外反母趾はかかとの病気!?

  3. 自宅で誰でもできる!顎関節症にめちゃくちゃ有効な簡単ケア

  4. 芸能人に大人気

  5. 5本指ソックスの効果ってどうなの?五本指のベールが今解き明か…

  6. いやな花粉症には

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

電話でご予約!