いやな花粉症には

暖かくなってくるのは嬉しいけれど、花粉症の方にはつら〜い季節になってきましたね

 
こんにちは!鍼灸師の寺下です^ ^
 
 
今回は 
 
 薬膳で花粉症対策ができる!
 
 をお話しします^ ^
 
 
皆さん、『薬膳』と聞くと漢方?生薬?難しそうと思
 
われるかもしれませんが、『薬膳』は特別なものではあ
 
りません。
 
 
 
 
家族の健康を考えて作るお母さんの料理も『薬膳』の
 
ひとつです。
 
 
季節や体質に合わせて作るおいしい食事こそ、
 
『薬膳』なのです!
 
 
とはいえ、効果を出すためのコツもあります!
 
まずは『薬膳』を知りましょう^ ^
 
『薬膳』というと生薬が入った鍋を思い浮かべる人が
 
多いと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
じつは生薬をまったく使わなくても、『薬膳』は作れ
 
ます。
 
 
『薬食同源』といい、日常的に食べている食材にも薬
 
のような効果が期待できるのです。
 
 
しかも作用が薬よりマイルドなので、毎日食べても大
 
丈夫❗️
 
 
家庭料理でおいしく体質改善ができます!
 
 
 
 
 
『薬膳』は、食事による養生法です。
 
 
 
食べる人の体質を知ることから始まり、体質に合わせ
 
て選んだ食材を組み合わせて料理を作ります。
 
 
食べ物にはそれぞれ、「五性」「五味」があります。
 
 
また、体のどこに効果があるのか
 
量は腹八分にとどめたほうが良い 
 
などを考え献立を立てていきます。
 
 
さらに、季節も大切です!
 
 
季節が体に与える影響や旬の食材も大事なのです。
 
 
ちょっと難しくなってきましたが、先ほどお話しし
 
た、「五性」「五味」は大事ですので簡単に説明し
 
たいと思います!
 
 
ます、食べ物の性質を5つに分類します。
 
 
食材や生薬には、体を温めたり、冷やしたりする性質
 
があります。
 
 
この性質を食性といい、寒 
 
「五性」に分類されます。
 
 
大きく分けて、熱や温は体を温め寒や涼は熱を
 
冷まします。
 
 
また平は、偏った性質がないので、あらゆる体質の人
 
の常食に向く食材です。
 
 
面白いことに、夏に旬を迎える食材は体を冷やし、
 
は温める食材が多くなります。
 
 
そして、食材や生薬の性質の一つに、酸、甘、辛、
 
苦、(かん)の「五味」があります。
 
 
 
酸(さん)はすっぱい
 
甘(かん)はあまい
 
辛(しん)はからい
 
苦(く)はにがい
 
鹹(かん)はしおからい
 
です。
 
 
 
これは食べた時に感じる食材そのものの味だけでな
 
く、その味がもっている効能によって分類されます。
 
このため、実際の食材の味と「五味」による分類が違
 
う事や、ひとつの食材に複数の味が分類されることも
 
少なくありません!
 
 
 
 
すご〜く難しくなってしまいましたが、季節には体
 
を温めたり冷やしたりする食材があるよ!その食材に
 
は味覚で効能が変わるよ!ということです^ ^
 
 
もっともっと『薬膳』には奥深くまだ説明できてない
 
事もありますが、またそれは次の機会にお話ししたい
 
と思います!
 
 
 
それでは!花粉症対策ができる食材、料理をご紹介し
 
ますね!
 
 
 
 
 
まずはですね、バナナです!
 
 
 
 
バナーナ!
 
 
 
 
事実マウス実験で、花粉症のアレルギー反応が抑制さ
 
れたんです!
 
 
さらに、人に対して行われた研究からも【バナナでス
 
ギ花粉が改善される】ということが分かりました!
 
 
どれくらい食べればいいかというと・・・
 
 
 
 
毎日2本!
 
 
 
 
 
 
 
8週間毎日食べ続けることで、くしゃみなどの自覚症状の改善がみられるということなんです!
 
毎日2本・・・厳しいですか😅
 
 
ここで『薬膳』の出番です!
 
 
バナナの旬、知っていますか?
 
 
 
バナナに旬なんてあるの?って思いますよね?
 
 
 
あるんです!
 
 
旬は6月~9月です。
 
 
 
そして薬膳的効能とは、
 
〇体の熱を冷ます
 
〇肺を潤す
 
〇便通を良くする
 
〇解毒作用  
 
 
 
こんな方にオススメ!
 
口が乾く
 
便秘
 
 
 
二日酔い…  
 
 
 
バナナは花粉症なだけでなく色々効能があるのです。
 
食べないのもったいないですよね?
 
そして特にオススメ最強コンビは何か
 
 
花粉症の症状は、腸内環境と深くか関わっていることを
 
ご存知ですか?
 
そもそも花粉症とは、体のバリア機能が、花粉を異物として認識すると発生する症状です。
 
外から入ってこようとする刺激物に対して、バリア機能が元気に働いて対抗できればいいのですが、
 
腸内環境が悪くなると、バリア機能が低下して花粉症に勝ちづらい状態になってしまいます。
 
 
そこで!腸内環境を良くするために、ヨーグルト!
 
 
 
⭐バナナとヨーグルトのコンビは最強です⭐
 
 
朝はバナナ一本を豪快に!
 
おやつにバナナヨーグルトはいかがですか?
 
 
そして忘れてならないのが、外出時はマスクと眼鏡を
 
着用しましょう!
 
 
 
まだまだ花粉症は続きますが、身近にできることで過
 
ごしやすい毎日をお過ごしくださいませ!(^^)!
 
 
 
 

関連記事

  1. コンプレッションウエアは本当に効果があるのか検証してみた

  2. 1日10秒で膝の痛みを消す、誰でもできる超簡単運動!

  3. 40代からのフルマラソン!サブ4は誰でも達成できる?①

  4. コロナワクチン打ちますか?打ちませんか?

  5. 20代でも8割が異常!?

  6. 蚊のかゆみを止めたい!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

電話でご予約!