痛みや症状が治りやすい人の共通する特徴とは?

こんにちは柔道整復師の伊豆です。
 
 
 
同じような痛みや症状であっても治りやすい人と治りにくい人がいらっしゃいます。
 
 
 
もちろん、体質や日常生活、仕事など様々な要因はあります。
 
 
 
しかし、それとは全く関係なく治りやすい人に共通する特徴が
 
こちらの言った事を守る素直な方」
 
です。
 
素直イラスト/無料イラストなら「イラストAC」
 
これに尽きます。
 
 
 
例えば、
 
 
今から家に帰られて、氷嚢で朝まで患部を冷やしておいてください。
 
 
氷嚢は20センチ程度のカチカチに凍っているもの。
 
もしなければ氷を20個ほどビニール袋に入れそれをタオルで巻いて幹部で冷やしてください、
 
 
と指示します。
 
医師/医者の無料イラスト
 
治りやすい方は、それをこちらが指示したままその通りにしてくれます。
 
 
 
治りにくい方は指示を聞かず、自分の考えや判断を混ぜてきます。
 
 
 
例えば、
 
 
氷嚢をケーキに付いている小さい保冷剤でしました・・・
 
 
30分しか冷やしませんでした…何か冷やし過ぎたらダメだと思って・・
 
 
こんな感じです。
 
 
 
当然回復は遅くなります。
 
 
それで、「治りません〜」と言われても・・ねぇ・・
 
 
 
僕は身体のプロです。患者様の痛みを最短最速で取る事しか考えていません。
 
 
 
ときには13,200円のインソールを初めてご来院された方にお勧めすることもあります。
 
 
 
僕は誰でも出来ることしか言いません。
 
その患者様が負担なくご自分でできる最低限のことをお伝えしています。
 
 
 
 
毎日ストレッチしてくださいね…
 
 
スマホやパソコンは1日1時間までにしてくださいね…
 
 
このような継続できない事は、ほぼお伝えしません。
 
 
 
そんな事はわかっとるねん!て思いません?
 
 
そんなんできたら整骨院来るかっ!って感じですよね。
 
 
 
毎日のストレッチを継続できる方は1%未満だと思います。
 
 
 
もちろんどういうストレッチがいいですか?と言う質問にはお答えいたします。
 
 
そんなことを考えながら必要最低限、誰でもできる事をアドバイスさせていただいております。
 
 
 
1週間は168時間。
 
 
 
その中で当院での治療時間はごくごく僅かです。
 
 
家で出来ること、やってはいけないこと、この約束を守って初めて治療のスタートラインです。
 
 
スタートラインの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK
 
 
過去にこんなことがありました。
 
 
脊柱管狭窄症があり、腰も少し曲がり、長く歩けない年配の男性。
 
 
ゴルフに似たスポーツを午前、午後と毎日行い足のしびれと腰痛が悪化。
明らかなオーバーユーズ。
 
 
何度かこのようなことを繰り返しており、
 
 
年齢や症状を考慮して運動を午前だけにする、
 
 
もしくは各日にするなど量を減らすようお願いしておりました。
 
 
 
分りました、と言うのですが同じことを繰り返していたある日、
 
 
 
散々練習した後コースを回り強いスイングをした際、
 
腰に激痛が走りそのまま立てなくなり救急搬送されすぐ手術となり2カ月間入院しました。
 
ショックの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK
 
自分も伝え方や、このように強固に自分の考えを押し通そうとする人に対して何か良い方法は無かったのかと思ってしまいます・・
 
 
最短最速で痛みを治すには今治療を受けている先生のアドバイスをしっかり聞いてくださいね!
 
 
それでも治らない場合は当院を受診してください。

関連記事

  1. 長年悩んだ膝の痛みが〇〇しただけで噓みたいに消えた話

  2. 誰でも簡単に超気持ちいいリラックス法

  3. お勧めしたい美味しいお店!

  4. 誰でも簡単にパフォーマンスアップ・ケガ予防ができる魔法のスプ…

  5. 老化を遅らせる事はできる!老化は病気?老化とは?

  6. 知ってるだけで顎関節症が劇的に改善する!原因はまさかの○○?…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

電話でご予約!