寒い季節に有酸素運動をするメリットとは!

こんにちは、鍼灸師の山中です。

 

気が付けば早いものであっという間に年末ですね!

これからクリスマス、大晦日、お正月とお休みが増えて

普段会えない方とお会いになることも多いのではないでしょうか。

新型コロナでなかなかそのような機会は減ってしまっていると思いますが

皆さんが笑顔で顔を合わせることが出来ると良いですね。

 

 

話は変わりますが皆様、今年のスタートに掲げた目標は達成出来ましたか

しっかり達成出来た方はきっと真面目で意思の強い方なのでしょう。

素晴らしい!ぜひその目標を続けてくださいね。

 

どちらかというと掲げた目標はなんだっけ?という方のほうが多いのかも?

え?私ですか?もちろん私はなんだっけ派です。(笑)

あっという間に毎日が過ぎるとそもそも今年なにしたっけ?

となる方も多いのではないでしょうか。

年始はリスタートするには良い機会ですので

今年のスタートと同じようにならないように良いスタートをきりましょうね。

 

 

そこでご提案したいのは冬の寒い季節に散歩やランニングなどの有酸素運動です。

最初は良いんだけど続けていくと途中からめんどくさくて

「寒いから」とか「疲れているから」などの理由をつけて

途中で止めてしまいがちな有酸素運動…分かります、その気持ち

 

 

運動によって体を絞りつつその状態を定着させようと思うと三か月ほどかかると言われていて

無理なくしっかりと変化をさせるには六か月ほど必要となりますので

いわゆる正月太りしてしまう方や私のようにコロナ禍に体重が増えてしまった方は

夏に向けて体を作るにはちょうど良いタイミングとなります。

そして実は冬の寒い季節って体が自発的に熱を起こそうとするので

実は汗をかく夏より基礎代謝が上がるんです

より効率の良い運動が出来る季節とも言えるでしょう。

ぜひ時間をかけて無理のない体づくりを始めましょう!

 

また有酸素運動には他にもこんな効果もあります。

適度に体を動かすことで体が温まって全身の血行が良くなると

脳内でセロトニンというホルモン物質の分泌量が増えることで

心が安らぎリラックス出来るようになるのですが

リラックスすると体の疲労度は軽くなりストレスが緩和されます

 

さらに血行が良くなり自律神経の切り替わりが促進されると

内臓などの状態も良くなるので有酸素運動したら体調が良くなる方もおられます。

そして運動をやり切ることで自己肯定感が増すと言われています。

自分に自信をもつことで普段のモチベーションの向上にもつながるんですね。

 

 

有酸素運動で内臓の状態が整うと自己免疫機能が活性化して

感染症などに強い体になるとの研究結果もあります。

新型コロナがまだ広がっていますが

負けない体を普段から作るのも大事な要素と言えますね。

血行が良くなって冷え性が解消したという方もいますので

他にも良い効果もあるかもしれません!

私にはこんな効果があった!なんてのがあったらぜひ教えてくださいね。

 

注意点としては寒い季節は筋肉や腱が硬くなりやすいので

しっかりストレッチをして体をほぐしてから運動しましょう。

くれぐれもケガには注意して楽しい運動習慣を身につけてください。

 

       ~お知らせ

リード整骨院 堺上野芝店の年末年始の営業時間は

年末は12月30日13時まで営業しております。

年始は1月4日からスタートとなりますので

お時間がおありでしたらぜひお越しください。

皆様のご来院を心よりお待ちしております。

関連記事

  1. 妊娠中の不快な症状、一番効果的に和らぐ方法とは!

  2. 理学療法士が長年悩まされた腰痛の原因はなんと○○!いとも簡単…

  3. 捻挫の安静期間は?捻挫が早く治る新常識とは!?

  4. お勧めしたい美味しいお店!

  5. 妊娠中こそお灸!

  6. 疲れた目に超簡単お手軽セルフケアはコレだ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

電話でご予約!