当院での手技治療は筋肉をほぐすのはもちろん、筋膜を整復します。

筋膜とは、ウェットスーツのように体全体の筋肉を包む薄い膜のことで、表層部から深層部まで立体的に包み込み組織を支えるため「第二の骨格」と言われています。

そのため、一か所の異常(捻じれ、たわみ、硬直、癒着など)が体全体へ影響を及ぼします。

他の治療院で治りきらない痛みがリード整骨院に来ていただくと嘘みたいに簡単に治ってしまうケースが多々ありますが、同じ筋肉に対するアプローチでも筋膜を意識するのとしないのとでは治療効果が全く違います。

そのため、問診では皆様の日常での動作を時間をかけ、細かく聞くことがございます。

初めての方は少しお時間に余裕をもってご来院お願いいたします。

何が原因で筋膜に異常をきたしてしまうのか…

  • 猫背でスマートフォンやパソコンを見る
  • 車の運転など座ってる時間が長い
  • いつも同じ側の肩や腕でバッグを持つ
  • 椅子に座る時よく脚を組む
  • 同じ筋肉を使い過ぎる

このような悪い姿勢や同一姿勢を長時間続けること、動作の習慣や習性が筋膜の伸縮性を失わせ、捻じれやたわみ、癒着を引き起こします。

当てはまってしまう方も多い事かと思います。最近ではスマートフォンやパソコンの使用が生活、お仕事に無くてはならないものになっています。

電話でご予約!