スマホ首の方必見!これでもう肩首は凝らない!正しいスマホの見方はこれ!!

こんにちは!
 
リード鍼灸整骨院の伊豆です。
 
 
 
スマホで肩首が凝る、腕がだる重い、指がしびれる…
 
 
そんな方がめちゃくちゃ増えています。
 
 
特にコロナ禍が始まり激増しています。
 
 
 
コロナで表に出る量が減ることによる運動不足、
 
 
ストレス増加、
 
 
自宅でスマホやパソコンを量が増える、ゲーム、Hulu、etc・・
 
 
 
要は動く量が減り、同じ姿勢でいることが増えている、ストレスも増えているということです。
 
 
 
コロナ以前からスマホ首、多いですね。
 
 
業界用語ではストレートネックといいます。
 
 
 
ただこのストレートネックというのはレントゲンを取らなければわかりません。
 
 
 
もしあなたが通われている整体や整骨院で体や首を触られただけで
 
 
 
あなたはストレートネックです!と自信満々に言われているのなら、
 
 
 
今すぐその治療院はやめたほうがいいでしょう。
 
 
 
体表から触診で首の骨の配列、変形度合いは絶対にわかりません。
 
 
 
で、肝心の楽なスマホの見方はなんやねん!て話しですが、まあ焦らないで下さい。
 
 
 
なぜ肩首が凝るのか?
 
 
 
その原因の多くが頭部が前方に行き首に負担がかかるからです。
 
 
重心線上の楽な位置から頭部が外れるんですね。そうすると首にめちゃくちゃ負担が掛かります。
 
 
重心線イラスト/無料イラストなら「イラストAC」
 
肩こり・首こりでお悩みの方|HealingDouee黒岩カイロプラクティック施術院
 
 
 
 
 
これがおおかたのスマホ首、肩こりの原因なのです。
 
 
まず自宅でのスマートフォンの見方です。
 
 
悪い例はこれです。うつむき加減で頭部が前方にいき、肩首にものすごく負担がかかります。
 
 
これを改善するために、壁にもたれたり、ゲーミングチェアなど首の支えのある椅子に座る。
 
頭を壁や背もたれで支えればいいだけです。
 
 
うつぶせで寝転がってスマホを見る、最悪です。
 
 
仰向けに寝転がってみてください。
ただ腕は疲れます。
 
 
電車でもこのようにスマホを見ていると最悪です。
 
 
このようにスマートフォンを持っていない方の腕でわき腹を押さえ、腕の重さを体幹や胸に逃がします。
 
こうすることにより姿勢も正され腕の重みを減らすことができます
 
 
 
たったこれだけです。
 
 
 
たったこれをするだけでスマホ首の予防、肩こり首こりや頭痛から解放されるかもしれません。
 
 
 
痛みや肩こりなどは日常生活の疲れや不良姿勢の蓄積で起こります。
 
 
 
どんなにストレッチ、湯船などでセルフケアしているつもりでも
 
 
 
スマホやパソコンをしている時間の方が圧倒的に長いはずです。
 
 
日常生活の些細な気遣いで体の負担は激減できます。
 
 
是非いい癖を身に着けて下さい。
 
 
 
これでも変わらないあなた!
 
今すぐリード鍼灸整骨院にご予約を!!!
 
 
 

関連記事

  1. 乗り物酔いには絶対コレを飲んで!乗り物酔いの正体とは!?

  2. コロナワクチン打ちますか?打ちませんか?

  3. 必見!夏バテしらずになる食べ方の工夫5つ

  4. コンプレッションウエアは本当に効果があるのか検証してみた

  5. 今流行りの免疫力を上げる○○とは!

  6. 努力が要らず誰でも簡単にシミが薄くなる方法とは!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

電話でご予約!